• トップページ
  • 安い脂肪吸引に関して
  • 脂肪吸引の種類
  • 部位別の脂肪吸引
脂肪吸引 安い > 部位別の脂肪吸引 > 足の脂肪吸引するときの注意点

足の脂肪吸引するときの注意点


エステ

足に対する脂肪吸引について

足に関する脂肪吸引を行っているクリニックは多数あるので、良い所を見つけることは比較的簡単です。

脂肪吸引をするクリニックを探す際には費用・施術方法・アフターケアといった情報を確認し、これらの要素全てが最も良い所を見つけることが大切です。

施術料金が安く足の脂肪細胞をしっかりと破壊出来る方法を行っている所で尚且つ手厚いケアを行ってくれるといった特徴があるクリニックは十分信頼性のある施設だと言えますので、ホームページを確認して比較を行って下さい。

主流の脂肪吸引について

足を対象とした脂肪吸引の中でも主流なのはボディジェットだと言えます。

ボディジェットとは水流による作用を利用して脂肪細胞を分離させて、それから除去を始めるといった特徴がある施術法のことです。

専用の器具を挿入して噴射するのですがその際には止血剤と麻酔が含まれた薬品も注入しますから、施術を終えた後で強い痛みに襲われてしまうことはありません。

脂肪細胞だけに効果を及ぼすので血管や神経を傷つけてしまうことはないですし、内出血といった症状が起きることもないため簡単なアフターケアを行うことで処理を終わらせられるのです。

ボディジェットは足以外にも二の腕や臀部といった脂肪細胞の対処が難しい部位であっても簡単に処理出来る方法となっていますから、足を施術した後はこちらの部分も同時に対処してもらうといった方も多くいるのです。

電話相談について

足に脂肪吸引をして欲しいのでクリニックに通いたいがカウンセリングを受ける前にある程度分からない点を解決したい時は、電話相談を利用して事前に問合わせることでスムーズに施術を受けられます。

連絡先はクリニックのホームページ内に掲載されていますから、そちらを確認することでいつでも問い合わせられるのです。

受付時間はクリニックによって違いがありますので、この点に注意して問い合わせる準備をしましょう。

脂肪吸引のスペシャリストに施術してもらう

品川美容外科は脂肪吸引のスペシャリストの先生が保障つきで理想のボディデザインを実現してくれるのでリピーターも多いそうです。

美容クリニックの料金はそれぞれで違いますが、品川美容外科の料金は「~」という表記をしていないので、思っていた料金より高くなるということがありません。
明確な費用掲載をしてくれていて、無料カウンセリングでは施術全体の説明と費用の総額から術後の状態まですべて説明してもらえるので、余計なお金が後から発生することがないです。

足の悩み
筋肉と脂肪が入り混じった太い足。

 もともと、筋肉質だということ運動、エクササイズが好き、肉体労働系の仕事だったこともあり、細くはないが、しっかりと引き締まった足でした。

妊娠を機に急激に運動量が減り、急激に筋肉が落ちてしまいました。妊娠中もできるだけ、マタニティヨガや、ウォーキングなど欠かさず行いましたが、以前の運動量とは、比べ物にならず、太くて弱々しい足になってしまいました。

産後、体が、落ち着き始めた頃、軽いエクササイズを開始したが、たるんだ足は、元に戻らず、落ち込みました。
ムクミもひどかったので、水分を控えたりスクワットをしたり、元の筋肉質の足を取り戻そうと頑張りました。
ダイエット雑誌や、テレビ番組でのダイエット特集などを見て、間違っていたことがいくつかわかってきたので、それを自分なりに取り入れてみました。

例えば、ムクミがひどいからと言って、水分を控えるのではなく、逆にお水をたくさん飲む(1日平均2L)、筋肉をつけることばかりつけてしまうと、脂肪の上に筋肉がのってしまうので、ますます太くなってしまうので、筋トレばかりでなく、ストレッチや、ウォーキングなど、バランスよく取り入れる。

などしました。足ばかりに集中するのではなく、体全体を考えて、全体の動きから、足を意識するようにしました。
ストレッチも足ばかり伸ばすのではなく、背中から、伸びるような感覚で。

寝る前と起床直後の全身のストレッチを始めてから、ムクミが取れたような気がします。 まだ、理想の足にするには、時間はかかりますが、一つのことばかりをやるのではなく、バランスをとって、引き締めていきたいと思います。

「筋肉太り」で足が太い

私は洋服を買うのが好きなのでよく試着室に入ります 。
その時に足が太くなった 気がしたのです。 すんなり入ったパンツが窮屈な印象になりました。

でも、特に体重が増えたと言う ことはありません。
足が太いことで思い当たる節といえば、「筋肉太り」でした。私は、学生時代に陸上をやっていたため、がっしりとした脚力だったんです。

スポーツしていると引き締まった脚になる印象があるかもしれませんが、「昔スポーツしていたけど今はしていない」という女性には ありがちな原因らしいですね。

この原因を解消するには、ストレッチしながら運動するのがおすすめだと知人から教えてもらいました。
そこで良いのが運動が水泳なんです!水泳は水中で体を動かすので、筋肉を刺激させることなく脂肪燃焼ができます。もちろん、アスリートのようにスピードを出す水泳は別問題ですよ。

あくまでもゆったりとマラソン感覚で泳ぐ水泳ですね。 そこで、近所の体育館のプールを使って仕事終わりに泳ぐことにしました。
1日に泳ぐ距離は約1kmです。 水泳方法はクロール 。
私の体力ではこれが限界でした。仕事終わりに泳ぐのは 疲れるのですが、慣れてくると気持ちが良いものですね。

そんな感じで2ヶ月ぐらい続けていたら、かなりほっそりした脚になりびっくり!ひょろっとした足ではなくて、引き締まった脚になってくれたのでとっても健康的です。
だけどこの方法は泳げない人には現実的ではないですよね ?水泳が難しい人は、ウォーキングでもいいみたいですよ。要は、有酸素運動をしろ!と言う事ですね。

ふくらはぎのむくみがひどくて困る

足全体が太いのもありますが、特にふくらはぎがむくみやすくて困っています。

デスクワークなので、一日中座りっぱなしで、動き回ることもほとんど無いので、

夕方になると、ふくらはぎがパンパンになると言うよりも、カチカチに固まって足全体が重く感じます。

圧縮ソックスをはいて少しでもむくみを解消しようとしていますが、ゴム部分が締め付けが強くて肌が痒くなってきます。

圧縮が強いソックスは、締め付けが強いので、ふくらはぎのむくみをそんなに感じることは少ないですが、足が蒸れてくるので、多少の不快感はあります。

それでも足がむくんでいるという感覚は大きいです。
ちょっとした合間や休憩時間には足首を上下に動かして、ふくらはぎの筋肉を動かして少しでもむくみを改善するようにしています。

自己流のむくみの改善策として、お風呂上がりは、ローラーでふくらはぎをマッサージするようにしています。

膝裏や足の付け根部分を、押したり揉んだりして、リンパを流すようにしています。
寝る前に下半身のストレッチ運動も毎日行うようにしています。

マッサージやストレッチを続けていくうちに、徐々にふくらはぎが柔らかくなってきたように感じてきました。

整体にも通い、マッサージや矯正を受けることもむくみを改善する一つの方法ではないかと思います。

時間があれば、簡単なストレッチやマッサージするように心掛けて、血液の循環を良くして体の代謝を高めることも意識するようにしました。

今は、だんだんとふくらはぎが軽くなってきているように思います。

足の部分ダイエットを行う為にスポーツをした

私は足が小さい頃から太いのが悩みでした。足の中でも太ももがとっても太くて、半ズボンになるのが恥ずかしかったです。

足が太い事によって、とても体がアンバランスに見えてしまいます。
私は体はとても痩せていて、腕はガリガリです。しかし、足だけが太いので、見栄えがあまりよろしくないです。

なので、私は足の部分ダイエットを行う事にしました。

私が行ったのは「スポーツによる足のダイエット」です。私はあまりスポーツを行っていなかったので、足が太いままでした。なので、私は運動を積極的に行うようにしました。

足腰を中心に鍛えたいと感じたので、足をおもいっきり使う「ランニング」を行う事にしました。基本は一人でランニングを行う事が多いですが、時々、友人と一緒に喋りながら走ったりもします。友人と話をしながらランニングをすると、話に夢中になって、気が付いたらゴールに着いている事があるので、とってもお得です。

一人で走っていると、走る事に集中をし過ぎるので、結構疲れるのですよね。なので、もしランニングをする場合は、他の人と一緒に走るのが良いです。

ランニング以外にも、色々な方法で足腰を鍛えました。

例えば、移動手段を自動車から自転車に変えました。自転車だと足をかなり動かすことになるので、良い運動になります。登坂も出来るだけ一気に上りきるようにしました。

買い物をするときも、以前はエレベーターを使っていたのですが、階段を使うようにもしました。

そのおかげで、足に筋肉は結構つきましたが、以前よりは細くなりました。

太過ぎる太ももがコンプレックス

私は小学校・中学校とバレーボールやっていて、太ももに集中して筋肉がついていました。ちょうど年頃だったので結構気にしていて「私は下半身太りなのかな?」と思っていましたが、バレーボールをやっている周りの女友達も太ももが太い事を気にしている子が多い事を気付きました。

高校時代にストレスでバカ食いしてしまい、バレーボールをやっていた中学時代からプラス20キロも太り、気がついた頃には「太ももが太いのはバレーボールのせい。」なんて言い訳が出来る体型ではなくなっていました。

そこからダイエットサプリや炭水化物抜きダイエット、もやしダイエット、ジョギング、ストレッチなど、様々なダイエット方法を試しましたが無理なダイエットは長続きせず、最終的にはバランスの良い食事と運動で見事にマイナス10キロのダイエットに成功しました。それでも「残り10キロも減らさなきゃ!」と思うので継続中です。

マイナス10キロに成功して喜びの反面、太ももが細くならなくて落ち込みました。
インターネットで調べたり、ダイエット本を読んだり、周りの女友達に聞いてみたりと情報収集をしてみた所、部分痩せはストレッチとボルダリングが効くという情報を手に入れて、それからはお風呂あがりの部分痩せストレッチと、たまに友達とボルダリングジムに行ったり、変わらずバランスの良い食事は続けています。

まだ目標の元の体型には戻れていませんが、効果はバンバン出てきています。諦めかけていたコンプレックスの太過ぎる太ももも改善されてきています。

足が太いのを解消する運動がつらかった

私は、元々足が太い悩みを感じてました。この悩みは家系的なものだったのですが、好きなものを食べているうちにさらに足が太くなってしまいました。

足が太くなってしまうと、スカートを履くことはできませんし、ジーンズを履いたときにも太さが目立ってしまうのでとても気になるようになっていたのです。そこで、運動で太さの解消を行ってみる事にしました。

私が行った運動は、スクワットやかかと上げなど、足をトータル的に細くできるものだったのですが、とにかくきつくて参ってしまいました。スクワットを初めて行った時には、太ももの裏の筋肉痛が酷くなってしまい、翌日自由に動くことができませんでした。

また、かかと上げも慣れていない状態の時にはきつくて悲鳴を上げそうになりました。かかと上げは、全体重が足のつま先に集中することでふくらはぎを鍛えていくことができる運動法になっていますが、一見簡単そうに見えて行うのは大変です。

まず、かかとを上げることにより、全身のバランスが崩れ立っていることが難しくなってしまいます。最初はうまく立つことができず、壁に手をつきながら運動を行っていました。また、壁を利用しなくてもよいほど慣れてきたときでも、つま先立ち運動を行っていくことでふくらはぎがけいれんを起こしてしまうこともしょっちゅうあり、運動することにつらさを感じることになったのです。

運動自体は大変でしたが、しっかりと筋肉を鍛えたおかげか、ふくらはぎはかなり引き締めることはできました。

テニスボールでゴロゴロダイエット

昔は周りから「細いね」と言われていたのですが、出産をしてからは体型ががらりと変わりました。父にもクスッと笑われるくらい、以前とは体型が別人のようになったのです。中でもコンプレックスに感じたのは足で、ふくらはぎです。もともとふくらはぎだけ立派だったのですが、出産を経てさらにたくましい感じになりました。

父には冗談で「大根みたいな足だね」と言われたくらいです。足だけをダイエットしたいと思っていた時、ちょうどテレビでテニスボールダイエットの特集がされていました。やり方は簡単で、お風呂上りにテニスボールをふくらはぎなど気になる箇所にゴロゴロと転がすだけです。それを10分ほどして終わりという、何とも簡単なものでした。

早速家にあったテニスボールを使って、毎晩やり始めました。すると1か月もするとまず朝の足のむくみが取れてきて、ふくらはぎも以前よりも細くなりました。

これはテニスボールでゴロゴロすることで脂肪を刺激し、代謝がよくなるためダイエットに向いてる方法だそうです。足がすっきりとした印象になったので、他に気になるお腹周りもテニスボールでゴロゴロすることにしました。

私のように乳児がいるお母さんは、ジムで運動することもできないので、今回のように毎日短時間でできるダイエット法は本当に助かります。以前まではロングスカートやデニムなど足が見えないタイプの洋服ばかり着ていましたが、今では自信がつきスカートを積極的に着るようになっています。

下半身デブの典型でした

私は小さいころから、足が太いことが、かなりのコンプレックスでした。
足が太いと感じ始めたのは、小学生の時で、それ以来、スカートをはくことができなくなりました。

服装はとにかく下半身がダボついたズボンがほとんどになり、大人になってからも、かわいいスカートがはきたいと思っても、自分の太い足ではいても全然かわいくなくて、いつもズボンやロングスカートなどをはいていました。

また、私は普通より上半身は細く、また顔も小さい為、足の太さが本当に目立つ体系でした。おまけに短足です。

この足が本当に嫌で嫌で、ダイエットに励んでいましたが、体重が30キロ台になっても、やせていくのは上半身ばかりで、足はやっと普通の人くらいの太さかな、って感じでした。
そこで、いろいろな足痩せグッツを試したのですが、一時的に効果が表れても、細さを継続してくれるものに出会えませんでした。そして最終的には、足の脂肪吸引をしました。

時間や費用はかかりましたが、これが一番手っ取り早く、確実な方法だと確信しました。その時は、手術が怖いという気持ちよりも、この太い足のままでいるくらいなら、リスクを背負ってでも細くしたいという気持ちの方が断然大きかったので、まったく怖くありませんでした。

手術後は、劇的な細さになったわけではありませんが、やっと一般レベルの太さにはなったかな?といった感じです。

決して細い方ではありませんが、スカートもはけるようになり、これまでの自分の足のことを考えれば、とても満足です。

足が太くてスカート丈にも気を使います

わたしの足を一言で表すと丸太です。足首が辛うじて細いだけで、他は寸胴のようになっています。座り仕事がほとんどですし、移動も車なのでほとんど運動しないのが原因だと感じています。

足が太いせいで、スキニーパンツのような細身のものは履けませんし、スカートの丈にも気を使います。スカートの丈が短いと太い足が丸見えになりますし、中途半端な長さだと太さを強調することになりかねません。今はワイドパンツかロングスカートでしのいでいます。

足が太いと、全体的に太って見られがちなのも悩みの一つです。おしゃれなパンプスを持っていますが、それに合わせる服を着られないこともストレスになっていました。食事制限などのダイエットをしても、上半身は痩せられても足にはあまり効果がありませんでした。

そこで、足を集中的に鍛えるダイエットをすることにしたんです。足の贅肉を筋肉に変えるために、ストレッチを毎日隙間時間に行いました。歯磨きをしながらスクワットをしたり、掃除をしながら太もも上げを行うなど、普段の生活をしながらストレッチを組み入れたんです。もっとも効果的だと感じたのは、足を真っ直ぐ後ろへ上げて床と平行にし、5秒止めるストレッチです。太ももの裏の筋肉が刺激されますし、ヒップアップにも効果がありました。

最初はキツイと感じましたが、やった分だけ徐々に効果があるので、今では楽しんでストレッチをしています。膝の辺りがようやくほっそりしてきたので、もうすぐ丸太のような足から卒業です。

スリムパンツがパツパツで似合わない

私は若い頃からずっと足が太い事が悩みでした。

ただ、以前はちょっとダボっとしたジーンズを履くなどしてごまかせていたのですが、いつの間にかスリムジーンズが流行しだしてからは隠しようがなくなりました。

あまりに皆がスリムジーンズばかり履いているので、流行遅れになってしまっては困る…と一応買ってみたのですが、やはり太い足には壊滅的に似合いません(涙)。

ということで、これは足痩せの努力をしないと…と、色々と取り組むようになりました。

私が実施したのは、足の筋トレです。とにかく脂肪がついてたるんでいたので、筋肉を付けて引き締めないと!と思ったのです。

筋トレの一つはスクワット。気になっている太ももはもちろん、お尻回り、そして足全体も鍛えられる理想的な下半身トレーニングだと聞いたので。

スクワットというと以前は床まで座って1回、と数えていたのですが、空気椅子のように途中で止める(正確には、太ももと床が平行になるところで止める)のが正しいと聞いてからは、その方法で実施するように心がけました。

あとは、ふくらはぎを引き締めるためにつま先立ちも家の中でたまに行うようにしました。

さらに、むくみやすかったので、足を少し上げて寝るようにしたり、アロマオイルを購入してリンパマッサージも定期的に実施していました。これはリラックス効果もあってとても良かったですね!

これらの対策の結果、かなり足は引き締まって細くなったと思います。もちろん理想まではまだ遠いですが、それでも取り組む前よりはだいぶ良くなりました。

今後は全身運動(有酸素運動)も加えて、より細い足を目指していきたいですね!

脂肪吸引の美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

品川美容外科のを詳しく見る
>> 品川美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は脂肪吸引の症例実績14万件以上の大手美容外科クリニックです。
痩せたい部位だけをピンポイントでサイズダウンすることも可能です。
脂肪吸引のスペシャリストの先生が理想のボディデザインを保障つきで実現してくれるのでリピーターも多いそうです。

料金

プレミアム脂肪吸引
【お顔】
ホホ(両側)72,220円
プレミアム脂肪吸引
【二の腕】
二の腕(両腕)64,810円
プレミアム脂肪吸引
【太もも・ひざ・お尻】
お尻上・下部 各55,550円

品川美容外科のを詳しく見る
>> 品川美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

ザ・クリニック

ザ・クリニックホームページ

ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

ボディデザインに特化したドクターが提供する最高峰の痩身施術ベイザー脂肪吸引がおすすめ。

料金

脂肪吸引(頬) 336,000円
脂肪吸引(二の腕) 336,000円
脂肪吸引(太もも) 336,000円

ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る

東京美容外科

東京美容外科ホームページ

東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る
>> 東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

脂肪溶解注射 8,500円
脂肪吸引
(二の腕)
300,000
脂肪吸引
(ウエスト)
350,000円

東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る
>> 東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

脂肪吸引なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

KOSHOクリニックホームページ

KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

KOSHOクリニックは夙川にある美容クリニックで大阪・神戸エリアから通いやすいクリニックです。
コミュニケーションを大事にし、明るくきれいな空間で安心感を持って治療に臨んでいただけるような雰囲気づくりです。

料金

両頬 237,750円
二の腕 237,750円
お腹全体セット 561,900円

KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る

ページトップへ

安い脂肪吸引に関して

脂肪吸引の種類

部位別の脂肪吸引

美容外科口コミ

エリアで選ぶ


サイトマップ