• トップページ
  • 安い脂肪吸引に関して
  • 脂肪吸引の種類
  • 部位別の脂肪吸引

太もも


bansoko

太ももの脂肪吸引について

太ももは一見すると毎日移動するために使っている部分なので脂肪細胞が肥大化しないイメージがありますが、実際には体を動かす際に使用しているのは膝から下の部分が中心となっているためそれ程筋肉は活動してないのです。

そのため脂肪細胞が固まりやすく燃焼しにくいので脂肪がついてしまいます。

こうした問題を解決するためには太ももを使った運動を毎日定期的に行う必要がありますが、一度固まってしまった脂肪細胞を燃焼させるのは難しいですから脂肪吸引を行うのが良いです。

脂肪吸引では固まった細胞に対して特殊な超音波を当てるようにし、それによって柔らかい状態にしてから吸い出す施術法のことです。

脂肪細胞がどの程度まで肥大化しているのかで施術時間はある程度変わるのですが、基本的には短時間で済ませられるため気軽に体験出来ます。

脂肪吸引を受けたい時は

クリニックに通って脂肪吸引を受けたい時はまずはメール相談を利用し、太ももを処理して欲しいことを伝えなくてはいけません。

次に直接クリニックに通ってカウンセリングを受けるようにして、気になる部分をチェックしてもらいます。

脂肪のつき具合から筋肉の状態といった点に関して確認してくれますし、本当に脂肪吸引を受けられる状態にあるのかも判断するので全てを任せても問題はありません。

またカウンセリングでは施術の流れから麻酔方法といった点に関して説明してくれますから、未経験者の方でも安心して利用する準備を整えられるのです。

カウンセリングを終えた後はコンピューターグラフィクスを利用してどのような感じの太ももにして欲しいのかを伝えるようにし、利用者の希望通りになるようにします。

後は施術希望日を決めてその日にもう一度クリニックに通うことで脂肪吸引を受けられます。

無事終了した後は定期的にクリニックに通って診断を受けることになりますから、こうした点も考慮してスケジュールに組み込みましょう。

脂肪吸引のスペシャリストに施術してもらう

品川美容外科は脂肪吸引のスペシャリストの先生が保障つきで理想のボディデザインを実現してくれるのでリピーターも多いそうです。

美容クリニックの料金はそれぞれで違いますが、品川美容外科の料金は「~」という表記をしていないので、思っていた料金より高くなるということがありません。

明瞭な費用を掲載していて、無料カウンセリングでは施術全体の説明と費用の総額から術後の状態まですべて説明してもらえるので、余計なお金が後から発生することがないです。

太ももの悩み
太っているわけではないのに太ももだけ太くて痩せない

 私はどちらかと言うと普通体型よりやや痩せ型体型なのに、何故が太ももだけガッチリしていて、小柄な体型なのにそのせいで脚の太もも部分が太く見えるのに悩んでいます。週5日は毎日職場に自転車で片道20分、往復40分の通勤距離を自転車でこいでいるし、車は自宅に1台あるけれど、普段は父が使用しているので、買い物に行くにも交通手段は基本的にほぼ自転車なので、一般の人よりは自転車に乗る時間も距離も多いはずだし、太ももの運動にきちんとなっているはずなのに、痩せるわけではなく見た目的には全く変わらず、触った感じでは脂肪はなくブルブル揺れるわけではなく、筋肉がついてガッチリしていて、たくましくて太いのが嫌です。

 ズボンのウエストがSサイズなのに、太もも部分がきつくて履けないことがよくあるため、ウエストゆるゆるのMサイズのズボンを履くか、太ももパツパツのSサイズのズボンを履くしかないことが多いのも嫌です。本格的なコースは高額なので、エステサロンで安い1度限りのお試し体験コースを受けて、見た目的には変わらないけれど数センチ太もも周りのサイズが減ったのに対して、すぐにリバウンドして意味がなかったこともあります。毎日15分間の半身浴をする際に、購入した本に載っていたふくらはぎマッサージをしながら手で太もも全体を揉んでマッサージしているし、風呂上がりには太もも専用のコロコロローラーを10分程度しているのに痩せることがないです。どうして脂肪はつかず筋肉はついて固いのに、モデルさんのようにスリムな見た目の太ももにならないのかが謎です。

スキニーパンツなど細身パンツが履きづらい!

女性が痩せたい身体の部分の上位として「太もも」が挙げられると思いますが

私も太ももが太いことが悩みでした。

太ももに脂肪がつき、それが頑固なセルライトとなってなかなか脂肪が落ちなくなってしまうのです。

太ももが太くなるとパンツが太もも部分からあがりにくくなって履きづらいですし、

特にスキニーパンツなどの細身のパンツが履きにくく苦戦します。
履けてもパツパツでカッコよく着こなせなかったり…。悲しいです。

かと言って、足を出すミニスカートなどは見苦しくなるし体型を隠すために同じような格好ばかりになってしまうことが多くなります。大変です。

そこで行った対策は、マッサージです。
特に、効果があると話題のリンパマッサージを行いました。

リンパマッサージは、身体にいくつもあるリンパ節を中心にもみほぐしたりリンパ管に沿ってさすったりすることでリンパの流れをよくするマッサージ法です。

リンパの流れをよくすることで、血行がよくなったり老廃物が流れたりするので脂肪が燃焼されやすくなり、結果、痩せやすい身体になることができます。

実際、リンパマッサージを行った結果、意外とすぐに見た目の変化を感じることができました。

リンパの流れがよくなるので、肩こりや生理痛も少し改善されますし身体が軽くなる感じがありました。

いつもダルくて体中が重かったので、太もも痩せだけでなく、他にもメリットがありました。
リンパマッサージをやってよかったと思います。継続することが大切なので引き続き、行っていきたいと思います。

お金をかけずに頑張ってみました

私が年中悩んでいた痩せない部分それは、太ももでした。

下半身は痩せにくいということはわかっていたのですが、実際自分がぞれに挑むことになるなんて思ってもいませんでした。

10代の頃は運動も良くしていたからか細く引き締まっていたのですが、20代に入り私は足が極端に太ってしまいミニスカートや短パンを履けなくなっていました。

特にお尻の付け根は肉がたるみ下着を履いた直ぐ下ははみ出ていました。

そこで「生活習慣」「足の血行を良くする」「お尻も意識した脚やせストレッチ」などを積極的に行いました。

足の血行は、お風呂で「膝から上へマッサージ」「湯船の中で温まりながらのスクワット」といったお金がかからない方法で、ストレッチは好きな音楽を聴きながらひたすらスクワットとウォーキングをして一週間過ごしました。

すると少し変わったことは、自分の履いていたパンツのお尻の部分にゆとりが出来たことでした。

これを、モチベーションにし夜だけのストレッチを一日三回に増やして一ヶ月さらにどんなに疲れて仕事から帰った日でも続けた結果、ボコボコしていた脂肪の塊が消え少しスッキリとしたシルエットに変化しました。

まだすごく痩せたとは言えませんが、お金がなく少しいい器具も買えなかった私でも少しの努力と工夫で高いスポーツ用品なども買わずにダイエットできるのだと実感し今でもそのストレッチやお風呂でのマッサージを続けて頑張っています。ですが、確実に余分の脂肪は落ちたと実感しています。

立っているだけでセルライトが分かる

私は子供のころから太ももが太いのがコンプレックスでした。
ウエストは入っても太ももが入らないのでジーパンが履けなかったり、スカートはもちろん躊躇していました。
私がコンプレックスになったのは同級生の男子から足が太いと馬鹿にされて指摘されたことです。

このころから本当に嫌な気持ちになりどうして自分は足が太いのかということを気にするようになっていきました。
私は筋肉質ではないのでほとんど脂肪です。
セルライトもたくさんありますし脂肪の塊のようなものです。

このセルライトに気づいてからは毎日のリンパマッサージとスクワットなどを徹底的に続けていったのですがセルライトを落とすのがかなり大変で、なかなか細くなりませんでした。

そんな私がどうやって対策をしたかというと今までのスクワット100×3とリンパマッサージは毎日行ったうえで、毎日3キロのウオーキングに行くようにしました。

また一番効いたのはヨガです。体幹も鍛えられることで太ももがほっそりとしてきました。特に教室には通わず自分で調べて朝に1時間行っていました。

またこういたことだけでなく普段の生活でも気を付けていたのですが、必ずエレベーターは使用せずに階段を使用すること。そういったところでも頑張っていました。
そうすることで半年ほどでー5センチ痩せることができました。

地道な道のりでもあったのですがこの方法を続けていくことで太ももと太ももの間に空間ができ、目立っていたセルライトも消えて行って足がほっそりしたように感じました。
長年ためてしまった足の脂肪は簡単には落とせないことが分かりましたし大変なんだなということを実感しました。

ですが努力次第で私のように結果がついてくることもあるので頑張っていただきたいです。

夕方になると太もも辺りが窮屈に

むくみやすい体質のため、夕方になると太もも辺りが窮屈になってしまいます。ジーンズを履いている時は最悪です。
だから太もも痩せにチャレンジすることにしました。まず試したのがマッサージです。

一般的な方法としてよく言われているやり方ですよね。
だけど、私の場合マッサージはあまり効果が現れませんでした。
それに、マッサージって腕の力を使うので結構疲れるんですよ。
だから、長続きしないのでおすすめはできません (マッサージしてくれる人がいるなら別ですが)。

そこで、ネットで色々な方法を調べてみたのですが、興味を持ったのは弾性ストッキングを履くことです。
恥ずかしながら、それまで弾性ストッキングの存在を知りませんでした。弾性ストッキングは、通常のストッキングよりも圧迫力が強くて、むくみやすい時間でも発生を抑えてくれるというアイデムです。

使って1週間ぐらい経過したときに、「これは良いアイテムだな」と思いました。この段階では、劇的な変化があったわけではないのですが、発生が軽減されているのがわかったんです。

引き続き利用し続けること約2ヶ月。
むくむ前の太もものサイズが日中でも持続するようになりました。弾性ストッキングは、寝る時は着用しないルールになっているのですが、それでも効果は絶大です。

装着感も良好なので、比較的万人受けしてくれるアイテムではないかと思います。楽に太もも痩せしたい!と言う女性陣は一度試してみてはいかがでしょうか?

頑固なセルライトや脂肪が落ちない

太ももにセルライトがついてしまい、脂肪が落ちなくなりました。
その結果、太ももが太くなってしまうし、むくんでしまうしの繰り返しで負のスパイラルでした。

色々試してみるものの、太ももについたセルライトはしつこくてなかなか落ちてくれません。

太ももが固く張ったような状態だったのもいけなかったのでしょう。

ネットで色々調べてみると、骨盤が開いていると太ももに脂肪がついたり固くなってしまうと記載がありました。

それをみて「これだ!」と思いました。
それを機に、骨盤矯正を行ってみることにしました。

骨盤矯正は、何も激しい運動をしなれければならないわけではないし、自分でも手軽に簡単に!お金を使わずに行うことができるところがいい点です。

夜寝る前に寝転がりながらヒザをパタパタさせたり、タオル枕を腰にあてて寝るだけだったり。
骨盤矯正を行った感想は、体重も少し落とすことができましたが、

骨盤がしまうことで変についていた太ももなどの脂肪が、スッと!としました。見た目に変化が出ました。

≪その他によかった点≫

◆むくみの改善

◆肩こり、腰痛の改善

◆便秘解消

◆生理不順や生理痛の改善

◆姿勢が良くなる

骨盤矯正は、本当に身体にいいことばかりです。
姿勢がよくなるのは見た目にも影響がありますし、効果も結構大きいですよね。

内臓機能もよくなるので血流もよくなります。
簡単にできる骨盤矯正を試してみてはいかがでしょうか?とてもおすすめな方法です。

セルライトがボコボコでした。

元々、上半身は細くお腹も出ていなければ胸も出ていない煩瑣な上半身でしたが、お尻から下はぽっちゃり体型でした。

5年前に長女を出産してからは、さらに下半身太りが増してしまいスキニーデニムは履けない体型になってしまいました。

主人にも、ふっとい太ももだねーと馬鹿にされていたのでとても悔しくて仕方ありませんでした。

新しく出来たママ友は何人産んでも細い方ばかりなので、まだ30代になったばかりだったので本気で下半身ダイエットに挑みました。

食事制限だけでは、太ももが痩せないことは若い頃に経験済みなので子育て中でも出来る、無理のないエクササイズを取り入れてダイエットしました。

まずは、食器洗いの時やメイクの時は同じ位置に立ちっぱなしなので、その時はバレエのポージングで立ちプリエのままずーっとキープしました。

洗濯物干しの時は、わざと何度もしゃがんで洗濯物を手に取りスクワットしながらやりました。

家事や育児が落ち着いたら、仰向けに寝て足を90度に上げてやる足パカ運動を出来るだけ多くやりました。

主人がいる日の入浴タイムには、身体を洗うついでにボディーソープでリンパマッサージをしてムクミを取りセルライトを除去しました。

これを、半年間無理なく続けたら妊娠前に履いていたスキニーデニムがするすると履けるようになり、後ろからみたらセルライトがボコボコしていた太ももが、すらりと引き締まった太ももになりました。

短期間では目に見えて実感が湧かない太モモダイエットですが、気長に無理なく行えて成功できました。

太ももが太くて肌もボコボコなので短パンを履けない

若い頃は運動をしていて太もももスリムな状態でしたが、社会人になってデスクワークの仕事をするようになってから運動不足になっていて太ももが太くなってきてしまいました。
太ももに脂肪が蓄積されていてしかもセルライトのようなものも出来ているので肌がボコボコした状態になってしまいました。

太ももが太くてしかも肌がボコボコしている状態だと周囲の人に見せる事はとても出来ないので暖かい季節になっても短パンを履けない状態でした。

それで暑い時でもズボンを履かなければいけないのですごく苦痛でした。
暖かい季節になるとやはり短パンを履いて快適に生活を送りたいので太ももダイエットをする事にしました。

太ももダイエットをするためにまずウォーキングを取り入れてみました。
ウォーキングは歩く運動ですが、血流が良くなって基礎代謝が上がっていく効果が期待出来るので太ももに蓄積された脂肪を燃焼する事が出来ると思いました。
また血流が良くなる事で体内に溜まった老廃物を排出する事が出来るのでセルライトを解消していく事も可能だと思いました。
毎日30分ぐらい自宅周辺をウォーキングするという習慣をつけてみました。

太ももが太ってしまうのは筋肉の量が少なくなっているのも原因なのでスクワットを取り入れて筋肉を増やしていく事も大切だと思いました。
それでスクワットを毎日10回3セットするようにして太ももの筋肉の量を増やしていきました。

ウォーキングとスクワットを取り入れてから1ヶ月後に少し痩せてきたと感じるようになってきました。
それでさらにウォーキングとスクワットを続けて半年後に太ももがスリムになってきてしかもボコボコだった肌も綺麗に改善する事が出来ました。
太ももが痩せて綺麗になった事で暖かい季節に短パンが履けるようになりました。

太ももにセルライトが集中

私の体形はそこまで太っているわけではなく、標準体重といえば標準なのですが、運動もあまりせずにお菓子が大好きのため、引き締まりのない体であります。
とくに、気になるのは太ももです。運動を少しずつ取り入れ始めてもなかなか痩せにくいと感じました。

筋肉もあまりないため、ひたすら脂肪とセルライト…とういうような感じでほかの部位と比べてもダントツぼよぼよしています。
夏は露出が増え、ショートパンツなど履く機会が多いため、太ももは隠せません。
ですが、今年はとくに太ももが気になっているため、例年みたく太ももが出る格好は自然としなくなりました。

あと、今年毎年来ている水着で海に行ったのですが、写真で写っている自分を客観的に見てびっくりしました。体重はそこまで去年より増加はしていないのですが、太ももがやけに太い気がしたのです。
ショックでそれからというものの、ここで手を打たばければならないと太もも痩せダイエットに力を入れることにしました。

まず、甘いものを控えるなどの軽い食事制限はもちろん、太ももの脂肪を筋肉に変えようとサイクリングをたまに行っています。

自己流ですが、ジョギングとかより効率よく太ももの筋肉をつけれる気がしたからです。あと、セルライトも目立つので、コロコロローラーでリンパの流れに沿って老廃物を除去するのを心がけています。

お風呂の中では一番血行がいい時なので、マッサージもしています。まだやり始めて間もなく、れっきとした効果はまだわかりませんが、いつも履いているスキニータイプのズボンが少し履きやすい気がします。
このまま効果を信じて続けていくつもりです。

太ももが太くておしゃれができない

わたしは学生時代に陸上をやっていて、下半身が太いことが悩みでした。陸上を止めてダイエットをして、ウェストは標準サイズになりましたが、太ももはほとんど変わりません。
ジーンズは、ウェストでサイズを探しても太ももが入らないので、いつも太ももが入るものを探しています。
ですが、そうなるとウェストがブカブカだったりデザイン的に太めに見えてしまい、次第にパンツスタイルでの外出を避けるようになったんです。

ですが、やっぱりおしゃれを楽しみたいとの考えから、太ももダイエットを始めました。わたしの場合は太ももに筋肉がつきすぎていて堅くなってしまい、細くなりにくくなっていました。

そこで、筋肉を解すマッサージをお風呂の中で行うようにしました。湯船に浸かってマッサージをすると、筋肉に力がかからないですし熱で筋肉が柔らかくなります。
マッサージは、太ももを両手で挟んで左右に捻ったり揺らしたりするのを中心的に行いました。

お風呂上がりには保湿も兼ねて、ボディクリームを塗ったあとにラップで太ももをぐるぐる巻きにします。少しきつめに巻くと、柔らかくなった筋肉の分だけ細くなり、血行も良くなります。

太ももはダイエットしても一番痩せにくい場所ですが、太ももマッサージとラップパックを週3回、半年くらい続けたら、太もものサイズが5センチ小さくなっていました。
それでもまだ標準体型ではないので、これからも頑張ってケアを続けたいと思っています。

脂肪吸引の美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

品川美容外科のを詳しく見る
>> 品川美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は脂肪吸引の症例実績14万件以上の大手美容外科クリニックです。
痩せたい部位だけをピンポイントでサイズダウンすることも可能です。
脂肪吸引のスペシャリストの先生が理想のボディデザインを保障つきで実現してくれるのでリピーターも多いそうです。

料金

プレミアム脂肪吸引
【お顔】
ホホ(両側)72,220円
プレミアム脂肪吸引
【二の腕】
二の腕(両腕)64,810円
プレミアム脂肪吸引
【太もも・ひざ・お尻】
お尻上・下部 各55,550円

品川美容外科のを詳しく見る
>> 品川美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

ザ・クリニック

ザ・クリニックホームページ

ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

ボディデザインに特化したドクターが提供する最高峰の痩身施術ベイザー脂肪吸引がおすすめ。

料金

脂肪吸引(頬) 336,000円
脂肪吸引(二の腕) 336,000円
脂肪吸引(太もも) 336,000円

ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る

東京美容外科

東京美容外科ホームページ

東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る
>> 東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

脂肪溶解注射 8,500円
脂肪吸引
(二の腕)
300,000
脂肪吸引
(ウエスト)
350,000円

東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る
>> 東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

脂肪吸引なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

KOSHOクリニックホームページ

KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

KOSHOクリニックは夙川にある美容クリニックで大阪・神戸エリアから通いやすいクリニックです。
コミュニケーションを大事にし、明るくきれいな空間で安心感を持って治療に臨んでいただけるような雰囲気づくりです。

料金

両頬 237,750円
二の腕 237,750円
お腹全体セット 561,900円

KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る

ページトップへ

安い脂肪吸引に関して

脂肪吸引の種類

部位別の脂肪吸引

美容外科口コミ

エリアで選ぶ


サイトマップ