• トップページ
  • 安い脂肪吸引に関して
  • 脂肪吸引の種類
  • 部位別の脂肪吸引

まぶた


SONY DSC

まぶたの脂肪吸引について

二重のラインをはっきりさせたい・眠たそうな印象を変えたい・脂肪を取り除いてスッキリした状態にしたいといった希望がある時は、クリニックに通って脂肪吸引を受けましょう。

脂肪吸引とは麻酔を打ってからカニューレを挿入し、脂肪細胞を吸い出す方法のことで技術が向上下影響でまぶたの周辺を変えることも可能となりました。

クリニックではまぶたの周辺にある脂肪を吸引するのと同時に二重にすることも可能となっているので、自分の目の印象を変えることも出来ます。

その際には滅菌された髪の毛よりも細い医療用の糸を使いますし、途中で切れてしまうといった事態が起きることも少ないですから何度もクリニックに通う必要はないと言えるのです。

施術時間などについて

まぶたの脂肪吸引に要する施術時間は約30分と短いですから、あまりクリニックに長い出来ない方でも気軽に体験していけます。

抜糸を行うことはなく施術を終えた後に定期的に通院しなくてはいけないといったこともありませんので、スケジュールの中に無理して組み込むといった負担が生じることはないです。

カウンセリングを終えた当日から施術を行うことが可能となっており、その際には点眼麻酔と局所麻酔の両方を使ってくれます。

メイク・入浴・洗顔といった行為は翌日から可能となりますが、痛みを感じた際には念の為クリニックに通って医師の診断を受けて下さい。

スポーツなどについて

無事に施術を終えた後は激しいスポーツや顔に対するマッサージをしないよう注意します。

過酷なスポーツを行ってしまうとそれが影響して血行が良くなってしまい、腫れといった症状が悪化する可能性があるので1ヶ月間は安静にしていなくてはいけません。

また顔に対するマッサージも影響を与える可能性があるので、こちらも1ヶ月間控えるようにします。

アフターケアに関しては施術前に医師が伝えてくれるので、前もって確認することで何をしなくてはいけないのかを理解出来ます。

まぶたの悩み
まぶたがむくんだり重い印象があって悩んでいた!

毎日自分の顔を鏡で見ることが嫌になってしまうくらい悩みを抱えていました。

その悩みというのも、もともと奥二重で悩んでいました。

奥二重な上、まぶたがむくみやすく重い印象があったので本当に鏡を見ることが憂鬱で仕方ありませんでした。

少しでも目を大きく見せたいと思いアイライナーを引いても、結局まぶたがむくんでしまっていたり重い印象があるのでアイライナーが隠れてしまい無駄になってしまいます。

芸能人の方で目がぱっちりしている方を見るたびに「うらやましいな~。」と内心いつも思っています。

まぶたがむくみやすく重い印象があるので、人からよく「眠いの?」と聞かれることも多くありました。

むくみやすいので水分をなるべく控えたりしても、全く変化はありませんでした。

実際整形手術をしようかと何度も考えたことがあります。

ですがなかなか踏み切れない自分がいます。

なので毎日まぶた対策に何か行うことができないかとあれこれ考えました。

やはりマッサージしかないと思い、いろいろまぶたのマッサージ方法を調べて実際に行うことにしました。

入浴中に行うとより効果的だと聞いたことがあったので、毎日の入浴中にまぶたのマッサージを行うことにしまました。

まぶたは皮膚が弱い部分なので、なるべく優しく丁寧にマッサージを行うように心掛けました。

初めのうちはあまり実感がありませんでしたが、まぶたがスッキリとする日が多くなってでまぶたの老廃物を流すことは大事だなと改めて実感することができました。

まぶたを薄くするだけで目の大きさが変わる!?

昔からの悩みは、腫れぼったいまぶたでした。ぷくぷくのまぶたのせいでアイライナーを引いても何も変わらない、暴飲暴食をした日や寝すぎた日、寝不足の日はさらにまぶたがむくんで視界がせまくなるだと私の最大のコンプレックスでした。

その為、ネットや本などでいろいろ調べてマッサージをしてみたり朝保冷剤で冷やしたりと本当になんでもしました。

しかし、一番効果があったのは「顔全体のむくみをとる」ということと「体重を落とす」ということです。まぶたであれど脂肪はつきます。

体重を落とすと比較的早い段階で顔の脂肪は落ちてくれます。3キロやせただけでも周りから「なんか目大きくなった?」と言われることが多くなりました。

また、まぶただけに注目してマッサージとしても効果は表れづらいということが分かりました。

老廃物は、まぶただけに溜まるのではなく顔全体でリンパはひろがっているので、まぶたの老廃物を流した後も顔、そして首をマッサージしないとまた元に戻ってしまいます。

まぶたの腫れぼったさが改善されてからは、視界は良好でメイク時もビューラ―でまぶたの肉を挟んで痛い思いをすることも無くなりました。

そして何よりメイクが楽しくなったのです。今までは肉でうもれてしまっていたアイラインも見えるようになり、たれ目風・ネコ目風のハネあげライン、ナチュラルメイク風の激細ラインも楽しめるようになりました。

一見難しいと思われるまぶた痩せも努力次第では可能なのです。

私の顔って老けてきた?

「私の顔って前より老けてきた?」30代前半に差し掛かった時にそんな印象を受ける機会が増えるようになりました 。
特に仕事で疲れて帰ってきてメイク落とした時は感じますね。 以前は、仕事で疲れていてもこんな印象を抱くことはなかったんです。

特に目の印象が老け込んでいるように思いました。
そんな時に ネットでリサーチした情報で「 まぶた痩せで若く見える」 と言うのがあったんです。まぶたが腫れぼったい印象もあったので試してみることにしました。

具体的な方法は以下の通りです。

・まぶたマッサージ

・まぶたエクササイズ

どちらをやるにしても、まずはまぶた周りの血行を良くしなければいけません。
そのためにはホットタオルを作ることが大切です。
電子レンジで簡単にできるので試してみて下さい。ホットタオルでまぶたを温めたら、 目を大きく見開いて 力強く瞬きをします。

目を閉じたときは5秒ほどキープしましょう。そして目を見開いた後も5秒ほどキープするのです。
これを30回ほどスキマ時間で行います。
目が疲れてきたら目を閉じた状態でまぶたをゆっくりとマッサージ。この時に大事なのは、「眉毛を動かさない」こと。

眉毛を動かすと表情全体が動いてしまうため、まぶただけを刺激させることができないんです。 最初はちょっと難しいかもしれませんが、意外と簡単に慣れてしまいます。
効果が出てくるとメイクしてない状態でも まぶた周りがぱっちりしてくるのでおすすめです。しわのたるみ解消や予防にも良いかもしれませんね。

まぶたが太い事が原因で機嫌が悪いように見られる

まぶたが太いと、やる気が無いように見られたり、いつも不機嫌な人に見られがちです。
自分では生まれつきなので仕方はないと思いますが、とはいえ周りからの印象は悪いようで、今後社会で生き抜くには少し不利な状況にあるのではないかと思います。

例えば、面接の時などに、自分はキッチン業務ではなく、フロア業務を希望したのですが、顔が強張っているため向いていないと言われる事があったり、集団面接の時にやはり一人だけやる気のなさな顔は目につきやすく、それが良い印象に繋がるのであれば良いのですが、多くは悪い印象に繋がるのではないかと心配です。

まぶたが太いことが原因で夢を諦めたくはないと思い、私は太さの原因はまぶたに脂肪が多くたまりすぎた事が原因だと思い、インターネットなどを駆使して、まぶたの脂肪を減らす方法をいろいろ試してみました。

毎日まぶたの上を人差し指を使ってほぐして脂肪を減らす方法だったり、蒸気アイマスクを使い、まぶたをサウナ状態にして脂肪を落としていくといった方法だったり、いつも以上に瞬きを大きく、そして強くしてまぶたの筋肉を鍛える方法だったりと、数多く試してみました。

私なりの感想ではありますが、実際は即効性がなく、どの方法も各1ヶ月程度試してみたものの効果は出ている気がしません。

私のやり方に問題があったり、また他にも方法があったのかもしれませんが、誰に聞いて、何の情報を信じたら良いのか分からないといった悩みがあります。

瞼が太く、腫れぼったい

幼いころから、父親似で瞼がはれぼったく、重たい感じがコンプレックスでした。

大人になって、メイクでスッキリ見せるように頑張ったのだけれど、なかなか改善されなくて、

やっぱり、整形手術以外に方法はないのかと、思っていたのですが

調べてみると、マッサージで目の周りがスッキリすると知ったのです。

方法は、毎晩寝る前に温かいタオルでアイマスクをして10分ほど置き

その後、人差し指で眉のくぼみを少し押しながら10分マッサージをしてから

下瞼も、同様に10分マッサージをして、その後、冷たいタオルで10分アイマスクをするという方法です。

すると、今まで何をしてもダメだった瞼がうそのようにスッキリしました。

なぜかというと、瞼の重たい人は、普通の人よりもむくみやすいためにはれぼったくなるみたいです。

なので、むくみ改善をすることで、スッキリするみたいです。

人それぞれ、感じる効果は違いますが、私には合っていたようで、少し気持ちが明るくなりました。
それ以来毎晩欠かさず、行ってます。

同じような悩みを抱えてる方に少しでも、このような方法もあることを知って頂けたらと思います。

私は、これを機に今まで彼氏もいなかったのに、初めて彼氏もできました。
毎日がとてもハッピーになりました。

人生が変わるとまではいきませんが、自分の人生において大きな変化だと思ってます。
試してみてホントに良かったなと思ってます。
今後も継続して頑張りたいと思います。

重いまぶたのせいで老けて見られる

もともと顔も体もぽっちゃり。子どものころから標準体重より重かったし、男子から「デブ」とからかわれることもありました。
そんな自分が嫌で、痩せたくて、試したダイエットは数知れず。

そして、やっと自分にぴったりなダイエットにたどり着いたんです。
DVDを見ながら踊る「カーヴィダイエット」です。簡単なエクササイズながら、じわじわと効いているのが分かり、数週間続けたらウエストにくびれができ、二の腕も少し引き締まりました。とても嬉しくてこれからも続けようと誓いました。

そんな私が今1番気になっているのが「まぶた」です。以前から顔もプクプクしていたので、まぶたに脂肪がついているのは仕方がないこと、と半分諦めていたのですが、年齢とともに皮膚が下がってきたのか最近まぶたがますます重くなってきたんです。

まぶたがぼてっとしていると、顔全体が浮腫んでいるように見えるし、ときには実年齢より老けて見られることもあります。

鏡を見るたびに気になって、アイラインを太めに引いたり、マスカラでまつげを思いっきり上げたりして、少しでも目が大きく見えるようにメイクを頑張りました。だけど、そんなことは無駄な努力。
メイクをして「これでOK!」と思っても、外出先で鏡を見たときには重いまぶたに戻っています。

いろいろ調べてたどり着いたのが、まぶたのダイエットには目の周りの血行を良くすることと、目まわりのエクササイズが効果的だということ。
さっそく、試してみました。
まず、目にホットタオルを当てて血行を良くしてから、指で優しく目の周りを押していきます。

すごく気持ちが良くて眼の疲れもとれそう。1週間くらい続けると、重いまぶたが少しスッキリしたように感じました。
この方法は簡単にできてお金もかからないから、これからも続けていこうと思っています。スッキリまぶたの魅力的な目を目指します。

まぶたの脂肪が邪魔

もともと顔に肉が付きやすかったので、少し太るとまぶたまでまんべんなく太ります。

二重をアイテープで広げていたのですが、むくみのない時は綺麗に仕上がるけど泣いた翌日や水分をとりすぎた日の翌日は重いまぶたがさらに分厚くなり一日アイメイクが決まらないことがよくありました。

まぶたの重みも脂肪だろうから脂肪をつぶせばまぶた痩せができるかなと思い、夜のスキンケアのあとにアイクリームをつけてつまんでもみほぐすことを続けてみたけど特に効果が出ずにあまり皮膚を引っ張ると将来たるみになるんじゃないかと思いやめました。

次にためした方法は、アイクリームの先端にコロコロがついて一体化している化粧品を見つけたので夜のスキンケアの最後にそれを使ってマッサージする方法でした。

眼精疲労には少し効果があったように感じましたが、翌朝まで効果があるというほどではありませんでした。

色々な商品を試しましたが、結果的には夜寝る直前まで水分を取らない、寝るときにうつ伏せで寝ない、朝起きたら目を上下左右に動かす目のストレッチをする、むくんでる日は目の上に置く温かい蒸気が出るアイマスクをする、用事のぎりぎりまで寝ないなど生活習慣を気を付けるほうがまぶたのコンディションは良くなりました。

今は年齢的にもまぶたの肉はあまり気にならなくなりました。
ハリが無くなっただけかもしれませんが。

あとはやはり、まぶたも脂肪だと思うので全身痩せが一番まぶた痩せにも効果的だと思います。

朝起きるとむくんでいて腫れぼったい

朝起きるとまぶたが浮腫んで腫れぼったく見えることに悩んでいました。
ドラマやDVDなどを観て泣いて眠ってしまった夜の次の日は特に最悪で、「誰かに殴られた?!」と周りに驚かれることもありました。

他にもお酒を少し飲みすぎた時や、しょっぱいものを食べすぎてしまった時など、ちょっとしたことでまぶたが太く垂れ下がってしまうので、眠たそうな印象、やる気のなさそうな印象を与えてしまい、仕事にも影響を与えるほど悩んでいました。

このまぶたの太さ解消に向けて自己流ながら試したことは、オイルマッサージです。

まぶたは皮が薄く敏感な部分なので強くこすったりはせず、眼球のくぼみに沿って優しく撫でるようにマッサージを続けました。

寝る前に行うのが効果的だったのですが、手がベタついたりしてなかなか継続できなかったので、お風呂で行うようにしました。

オイルは、普段であればアロマオイルを使ったマッサージが好きなのですが、まぶたの場合は、目の粘膜が近いので、アロマオイルは使用せず、低刺激のメイク落とし用のオイルを使用したり、オリブ油を使用しました。

他にも、血行不良改善のために、有効成分の入ったお茶を積極的に飲むようにしたり、日々気をつけています。

その甲斐あってか、最近は、少々のことでは重く太くむくみ垂れ下がることはなくなりました。

年齢とともに太く垂れ下がってくるまぶたの悩みは増えそうですが、これからもオイルマッサージと、お茶、体を冷やさないなどの自分でできることを基本として、取り組んでいく予定です。

朝起きるとまぶたがむくんで目つきが悪い

私のまぶたは奥二重で比較的腫れぼったく、特に朝は太さが強調されて余計眠そうにみられてしまい、悩んでいました。

どうしても二重まぶたの人の方が印象も良く、いつもうらやましく感じていました。

どうにかして二重まぶたに近づけられないか考えながら、マッサージをしたり爪を使って二重の跡をつけたりと日々いろいろ試しては見たものの、より腫れぼったさが強調されてしまうだけで解決しませんでした。
それどころか、次第にまぶたが赤く腫れてしまい、かゆくなったり痛くなったりと悩みが増えました。

このように、せっかくまぶたの太さを解消しようと努力をしていたにもかかわらず、かえってさらなる悩みが出来てしまいました。しばらくのあいだ、化粧もなかなかできず、プロトピックという皮膚炎用の軟膏を塗ることしか出来ませんでした。

ようやく痛みがおさまったため、アイプチを使ってまぶたにクセをつけようと思いました。そこで、アイトークという二重のりを購入し、夜寝る前に塗って、朝起きたときに洗顔とともに洗い流すという生活を2年間続けました。

すると、次第にまぶたに二重の跡が形成されていき、3年後にはすっきりとした綺麗な二重まぶたが出来上がったのです。

この間、友人には「顔変わった?可愛くなったね」「整形したの?」などと声をかけられ、日々変わっていくまぶたの様子にウキウキしました。

このように、アイプチひとつで整形並みに変化が生まれるということを証明でき、よかったです。

まぶたが太っていれば二重でも決まらない

昔からまぶたが腫れぼったいことで、何だか眠たそうに見えたり目つきが悪く見られたりしがちでした。しかし、整形をすることなくまぶたのダイエットをすることで、これが解消されたのです。

すっぴんになったとしても、まぶたの違いは明らかでした。

まぶたが太っているとまぶたが一重に見えてしまいます。
俗にいう奥二重というやつですね。しかし、まぶたが痩せていれば、同じ二重まぶたでもキレイに見えてしまうのです。

私のしたまぶたのダイエットとは、まぶたをマッサージしていきました。決して力を強くすることなく、しっかりとマッサージしてもらいました。
マッサージの仕方は円を描くような感じで目尻から目頭に至るまで隅々と、しかし、雑にならないようにしていきました。

特に入浴時にしていたために、効果が上がったようですね。マッサージ自体はとても容易なのですが、とにかく継続することを意識してみました。

私がキレイな二重になるまでに、7ヶ月くらい経ったのですが、人によっては2週間か、あるいは2、3日程度で解消した人もいるようですね。

あと、まぶたのダイエットのためには、マッサージの前に温めておくと良いですよ。タオルとかを濡らして電子レンジで温めてもいいですし、市販品のなかにもこのような効果を謳った製品があるようですから、探してみるとよいでしょう。

そのほかにも、エクササイズがあったようですね。これを合わせて実践していれば、私ももっと早くにまぶたが痩せていただろうなとちょっと後悔しました。

脂肪吸引の美容外科ランキング

品川美容外科

品川美容外科ホームページ

品川美容外科のを詳しく見る
>> 品川美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

品川美容外科は脂肪吸引の症例実績14万件以上の大手美容外科クリニックです。
痩せたい部位だけをピンポイントでサイズダウンすることも可能です。
脂肪吸引のスペシャリストの先生が理想のボディデザインを保障つきで実現してくれるのでリピーターも多いそうです。

料金

プレミアム脂肪吸引
【お顔】
ホホ(両側)72,220円
プレミアム脂肪吸引
【二の腕】
二の腕(両腕)64,810円
プレミアム脂肪吸引
【太もも・ひざ・お尻】
お尻上・下部 各55,550円

品川美容外科のを詳しく見る
>> 品川美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

ザ・クリニック

ザ・クリニックホームページ

ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

ボディデザインに特化したドクターが提供する最高峰の痩身施術ベイザー脂肪吸引がおすすめ。

料金

脂肪吸引(頬) 336,000円
脂肪吸引(二の腕) 336,000円
脂肪吸引(太もも) 336,000円

ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> ザ・クリニックの脂肪吸引を詳しく見る

東京美容外科

東京美容外科ホームページ

東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る
>> 東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

東京美容外科は全国展開していて通いやすさは抜群です。
高い技術力で多くの方に選ばれる美容外科クリニックといえます。

料金

脂肪溶解注射 8,500円
脂肪吸引
(二の腕)
300,000
脂肪吸引
(ウエスト)
350,000円

東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る
>> 東京美容外科の脂肪吸引を詳しく見る

脂肪吸引なら【KOSHOクリニック】(大阪・神戸)

KOSHOクリニックホームページ

KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る

おすすめポイント

KOSHOクリニックは夙川にある美容クリニックで大阪・神戸エリアから通いやすいクリニックです。
コミュニケーションを大事にし、明るくきれいな空間で安心感を持って治療に臨んでいただけるような雰囲気づくりです。

料金

両頬 237,750円
二の腕 237,750円
お腹全体セット 561,900円

KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る
>> KOSHOクリニックの脂肪吸引を詳しく見る

ページトップへ

安い脂肪吸引に関して

脂肪吸引の種類

部位別の脂肪吸引

美容外科口コミ

エリアで選ぶ


サイトマップ